介護の世界でキャリアアップ!

キャリアアップを目指すことができる業界

おすすめ記事: 自分に合う方法で求人が探せる「本音de転職」

なぜキャリアアップを目指すのか?

なぜキャリアアップを目指すのか?

介護業界は将来性が高い?!

近年日本では高齢化が急速に進んでいます。高齢者が増えることによって介護サービスの需要は高くなっていくため、介護業界は成長産業として期待されています。特に、2025年には団塊世代が75歳以上の後期高齢者になるため、今よりもさらに需要が高くなることが予想されています。介護の仕事は資格職であり、働きながら資格を取得することでキャリアアップを実現することが可能です。たとえ未経験から始めても国家資格を目指すことができます。

役に立つ資格を取得しておく

介護職には様々な資格があります。キャリアアップを実現するためには資格の取得がカギとなりますが、どの資格を取得すればキャリアアップに有利に働くのかを知っておきましょう。最初に目指すべき資格は「介護福祉士実務者研修」です。これを取得した後は、国家資格である「介護福祉士」を取得しましょう。さらに上位の「認定介護士」や、ケアプランを作成する「ケアマネージャー」など主要な資格のほかにも、職場によっては「レクリエーション介護士」や「介護予防運動指導員」を持っていると有利です。

求人数が充実している「きらケア」

キャリアアップを目指す場合、今よりも待遇のいいところへ転職するという選択肢があります。その際にぜひ利用しておきたい転職エージェントがここで紹介する「きらケア」です。条件のいい求人を豊富に保有しており、一般には公開していない非公開求人を紹介してもらえることもあります。実際にきらケアを利用した人の中には、以前の職場と比べて月給が6万円もアップしたというケースもあります。アドバイザーによる丁寧なサポートを受けながら転職を成功に導きましょう。