介護の世界でキャリアアップ!

有利にキャリアアップ転職をすすめるコツ

おすすめ記事: 自分に合う方法で求人が探せる「本音de転職」

キャリアアップ転職を有利にすすめるには

キャリアアップ転職を有利にすすめるには

役に立つ資格を取得しておく

介護業界でキャリアアップしていくためには資格の取得が必須です。そのため、キャリアアップに有利な資格について知っておきましょう。資格がない、あるいは介護職員初任者研修しか持っていないという人は、「介護福祉士実務者研修」を取得してください。サービス提供責任者にキャリアアップすることができますし、実務経験を積めば国家資格である「介護福祉士」に挑戦することができます。そのほかにも役に立つ資格がいくつかありますので、ぜひ取得を目指しましょう。

【情報収集】が転職の成否を握る

キャリアアップ転職を成功させるためには、事前の準備が重要になってきます。特に転職先の情報収集を怠ってはいけません。情報収集をしないと、転職してから後悔をすることになってしまいます。情報収集をする方法はいくつかありますが、そのなかでも特に有益な情報を得ることができるのは転職エージェントです。自分だけで転職活動をしていると得ることのできない情報を教えてくれます。また、転職先となる事業所や施設のホームページや、口コミサイトのチェックも忘れないようにしましょう。

キャリアアップ転職には転職エージェントが欠かせない!

転職エージェントを利用することで、効果的にキャリアアップをしていくことができます。介護業界には様々な形態の職場があり、それぞれで仕事内容や求められるスキルなどが異なります。転職エージェントを利用すれば、自分に本当にマッチする職場はどこなのかをプロのコンサルタントがしっかり考えたうえで紹介してくれます。また、待遇面の交渉や面倒な事務作業を代行してくれるので、効率的にすすめていくことができます。詳しい内部事情を知ることができるのもメリットのひとつです。

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントには総合型と業界特化型があります。総合型を利用することで転職市場の全体像を把握することができます。しかし、メインに使うのは業界特化型の転職エージェントのほうがいいでしょう。介護業界は特化型が多くありますので、数ある転職エージェントの中から自分に合うものを選んで利用する必要があります。「両手型」と「片手型」の2種類の業務形態があるので自分に合うほうを選んでください。そのうえで、充実したサポートを受けられるかどうかを見極めるポイントも紹介していきます。